黒柴蓮の武者修行

アクセスカウンタ

zoom RSS 蓮と蓮の花(レントハスノハナ), 2012夏 ―初盆―

<<   作成日時 : 2012/08/10 23:35   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2年前から育て始めた蓮の花。

今年、3度目の夏を迎えている。


画像


この夏は、二十四節気で蓮の花が

咲き始める時季とされるとおり、

小暑の頃から順調に花を開かせ始め、

花芽は実に10輪を数えた。


画像


父が好きだった百日紅も、

今夏は数年ぶりに溢れるほど豊かに

柔らかい花を咲かせた。


画像


父が永眠してから間もなく10か月が経とうとしている。

去年の今頃は、大学病院から「これ以上提供できる

医療はない。」と宣告され、できるだけ安らかな

着地点を模索していた。


「人称」という概念で「死」を考えたとき、

これまで他称として物理的に捉えてきた生命の死を、

いつしか対称としてより精神的に向き合うこととなっていた。


画像


今年、初盆の夏。


父を知る方々から毎日のようにお供えが届く。

現役のときだけ阿る人も多い現実社会での希薄な

人間関係の中にあっても、父を忘れないでいてくれる

人たちがいる。


お盆を過ぎて2が月ほどすれば、一周忌。


悲しみや寂しさが圧倒的に心を支配していたけれど、

止まることなく流れる残された者たちの時間は

それだけではない新たな感情も生み出してきた。


蓮を見て、父に思いをいたし、

百日紅を眺めて、父を懐かしむ。


画像


しかし…だ。。。

ボウフラ退治と散った花びらの掃き掃除に

追われているのが現状で、毎朝、毎晩汗だく

なにごとにも必ず舞台裏があるものだ


生後2019日目

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
蓮以外の動物たち
Click on the small images to enlarge them.

画像
Arsha Francis
Shetland Sheep Dog
1989年9月17日生
2005年8月17日没
我が家の永遠の王子様

画像
左:
T-Rex豆助(マメ)
野良猫
2001年春出現
2006年10月25日没
右:
小豆(コマメ)
野良猫
2005年7月出現
現在に至る

画像
黒豆(クロ)
野良猫
2002年4月出現
2003年8月以降所在不明

画像
Tracies and Karens
通称:とうちゃんず、かあちゃんず
2010年6月4日に
金魚屋さんで買ったメダカ
2010年6月5日より
孑孒やっつけ隊として
活動開始
蓮を栽培している鉢での
今後の活躍が期待される。
蓮と蓮の花(レントハスノハナ), 2012夏 ―初盆― 黒柴蓮の武者修行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる