黒柴蓮の武者修行

アクセスカウンタ

zoom RSS ついに来た(T_T)

<<   作成日時 : 2012/02/25 22:10   >>

トラックバック 0 / コメント 2

春の訪れを感じさせることと言えば、

ここのところの雨降りや、

咲き始めた梅、

カラスの営巣。


そしてついに来た、あのちょっと大変な…(T_T)、


@ 花粉症の時季

A 換毛期


「花粉」という文字を見るだけでも、鼻が「ずびっ。」と

むずがゆくなる気がするほど、本格的な花粉の

飛散に戦々恐々としている今日この頃。


そして、蓮の換毛期。

冬場はびっっっちり生えて、もさもさだった冬毛。

それがついに抜け始めた。


新しいシャンプーとコンディショナーを買った。
画像


湯浴みで換毛のスイッチを入れてしまったかのように

抜ける、抜ける、抜ける…。


湯浴みが終わるころには、排水口にはソフトボール大の

抜け毛の塊ができていた。(蓮の右側にある袋がそう。)

これだけ立派な被毛だと、そりゃあ寒さにも強いだろうな、と

感心してしまう。


画像


スリッカーブラシで手入れをしても、二度ほど毛に

通すだけで、ブラシの目に抜け毛がびっしりと付着する。

ああぁぁぁ〜〜〜…、きりがない。。。

毛が舞い上がるのを極力防ぐために、ドライヤーで

乾かすことを諦めた。


画像


遠赤外線ヒーターで乾燥。
画像


これから一か月以上は、@ 花粉症、A 換毛期という

春の風物詩と付き合っていくのだ


ダイソン君も大活躍の季節


生後1852日目

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ついにきましたか。花粉症と換毛の季節が!
花粉症は我が家では全員が酷い目にあっています。しばらく大変です。うちの子はまだ換毛の気配がありません。ブラッシングしてもほとんどありません。いつもみんなより遅いようです。プログの仕方がわかりませんので今勉強してます。うちの子ももうすぐ見てもらえますよ。
黒柴蓮の父
2012/04/01 22:27
黒柴蓮の父様

我が家では花粉症で苦しむのは私だけです
しかも今年はうまく薬が合わず、コントロール
できるようになるまで大変でした(T_T)
そちらの皆様もお大事になさってくださいね。

真冬の間は引っ張っても抜けないほど
しっかり生えていたおケケですが、今はもう
動くだけでハラハラと毛が舞うような事態
です。掃除が追いつきません。

早くブログでお会いできることを楽しみに
しております。頑張ってくださいね〜。
Arsha
2012/04/01 23:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
蓮以外の動物たち
Click on the small images to enlarge them.

画像
Arsha Francis
Shetland Sheep Dog
1989年9月17日生
2005年8月17日没
我が家の永遠の王子様

画像
左:
T-Rex豆助(マメ)
野良猫
2001年春出現
2006年10月25日没
右:
小豆(コマメ)
野良猫
2005年7月出現
現在に至る

画像
黒豆(クロ)
野良猫
2002年4月出現
2003年8月以降所在不明

画像
Tracies and Karens
通称:とうちゃんず、かあちゃんず
2010年6月4日に
金魚屋さんで買ったメダカ
2010年6月5日より
孑孒やっつけ隊として
活動開始
蓮を栽培している鉢での
今後の活躍が期待される。
ついに来た(T_T) 黒柴蓮の武者修行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる